高額査定されやすい車に乗る!

高値がつけられやすい車種とは

軽、ファミリーカー、ハイブリッド車

軽、ファミリーカー、ハイブリッド車は高額で買い取ってもらえる可能性が高いです。
次に人気なのはファミリーカーやハイブリッド車。
こちらも中古車としての需要が高いため、手放すときにも損をしない車種といえます。
この3種は、色も特別査定額に響かないようですが、人気色は白、黒、パールホワイトの三色。
将来売ることを考えて、購入する場合には是非このポイントをおさえた車選びをすることをお勧めします。
不安な方は、中古車屋に行ってみるのも良いかと思います。
あなたがこれから買い、数年後に売るであろう車がどのくらいの値段がつけられているのか、そして数年後になると確実にその値段は下がりますから、迷っている方は判断材料の一つになるのではないでしょうか。

スポーツカー、セダン、ミニバンや外車

損をしやすい車としてあげられるのはスポーツカー、セダン、高級ミニバン、ハッチバックや輸入車です。
一概にこの全ての車が低額査定されるとは言い切れませんが、一般的にこれらの中古車は人気がないため、下取りに出しても高値がつきにくいといえます。
スポーツカー、並びにオープンカーやクーペもその実用性から需要が低めです。
セダンにおいては、サンルーフが付いているタイプはまだ査定額に期待ができます。
高級ミニバンはできるだけシンプルなデザインの方が良く、このどれも色が重要となります。
やはり人気色は白か黒、とにかく無難な色、というところでしょうか。
ハッチバックにおいてはまず不人気。
社用車のイメージが強すぎるようです。
一方で、外車はそのブランドイメージが買取額を大きく左右します。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
TOPへ戻る